FC2ブログ

Joe Pass / Virtuoso

Virtuoso.png


1. Night and Day
2. Stella by Starlight
3. Here's That Rainy Day
4. My Old Flame
5. How High the Moon
6. Cherokee
7. Sweet Lorraine
8. Have You Met Miss Jones?
9. 'Round Midnight
10. All the Things You Are
11. Blues for Alican
12. The Song Is You

Joe Pass (g)

Label; Pablo, 2310-0708
Recorded on August 28, 1973, at MGM Recording Studios in Los Angeles

ジャズギター作品では特に有名な盤で、ジャズギターのカテゴリでこれだけリイシューが為されている作品もそんなに多く無いと思います。

元々はJoe Passがライブの際に1,2曲ソロ演奏を挟んでいたのを、プロデューサーのNorman Grantzが目を付け、一枚のアルバムにしようと企画したもので、本作では12曲収録されていますが、この時の録音で漏れたものを、後に"Virtuoso #4"としてリリースしています。

本作ではM3の"Here's That Rainy Day"以外は、フルアコによるマイク録音で、ジャケットに写っているギブソンのES-175には音がビビらないようにボディにベルトが巻かれています。


ジャズギター・ブック (Vol.11) Shinko music mookジャズギター・ブック (Vol.11) Shinko music mook
(2006/10/18)
不明

商品詳細を見る
以前ジャズ・ギター・ブックのVol.11でソロギター作品について取り上げていて、Joe Passについても詳しく書かれています。またM1の"Night and Day"のスコアも掲載されており、採譜はお馴染みの遠藤康之さんによるもので、とても正確な採譜でした。


以下はこのスコアを基にコピーしたものです↓



この時は未だ音楽理論的な事は一切解らなかったので、クラシック的にコピーしただけですが、今また見直してみたらかなり「目からウロコ」的なものが落ちると思います(近々再チャレンジしたいと思います)。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Muthspiel, Gregorian, TownerのMGTの新作がなんとECMから!



スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。