FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jazz in Cinema 5

セロニアス・モンク ストレート・ノー・チェイサー [DVD]セロニアス・モンク ストレート・ノー・チェイサー [DVD]
(2008/07/09)
セロニアス・モンク、フィル・ウッズ 他

商品詳細を見る
クリント・イーストウッド制作によるThelonious Monkの生涯を追ったドキュメンタリー作です。モンクが廻っています。空港でもグルグルと、とにかく廻っています(笑)作品の中では永年共に演奏してきたCharlie Rouseやさまざまな関係者のインタビューもあり、一瞬だけウェスの姿も!また、ニカ男爵夫人が階段に座っている側でグルグルと廻っていた後に「みんなモンクは狂っているって言うだろうな」と自ら漏らしていたシーンで、モンク自身も自分の中の抑えられない何かをひしひしと感じていたような、そんな気がします。あと、レコーディングの時にチャーリー・ラウズが曲の指示を仰いでいるシーンで「この音はCか、それともC#か?」という問いに対してモンク、、「どっちでもいい」(笑)



イーストウッド アフター・アワーズ [DVD]イーストウッド アフター・アワーズ [DVD]
(2009/08/05)
クリント・イーストウッド

商品詳細を見る
名優クリント・イーストウッド作品所縁のジャズを演奏するため、カーネギーホールで豪華ミュージシャンが集結した作品。Barry HarrisとKenny Barronのデュオから始まり、息子のKyle Eastwoodのバンドも出演していますが、ちょうどChristian McBrideの演奏の後だったので、残念ながら少し印象が薄い感じでした。またイーストウッド作品の楽曲も手掛けるLennie Niehausとは陸軍に居た時からの知合いだそうで、オケの前列にはRalph Lalamaが!Joshua RedmanとJames Carterのテナーバトルはカッコいいです。あそこまでメチャクチャにしても、ちゃんと終われる所が良いですね(笑)


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。