FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vardan Ovsepian / Sketch Book

sketch book


1. Vana Linna
2. Kings and Queens
3. Episode 1
4. As Never Before
5. Episode 2
6. Glass Figures
7. Episode 3
8. Passage of Time
9. V Baby
10.Still Spinning
11.Manyness
12.Passing Glance
13.Yngvessong
14.Rooms
15.Eventuality

Vardan Ovsepian (p)
Mick Goodrick (g)
Joshua Davis (b)
Take Toriyama (ds)
Monica Yngvesson (vcl)

Label; Fresh Sound, FSNT142
Recorded in Westwood, MA, 2002

アルメニア出身のピアニスト、Vardan Ovsepianのリーダー2作目となる作品です。

彼はイェレヴァン州立音楽学校、エストニア・ミュージック・アカデミー、ヘルシンキ・ジャズ音楽学校、そしてバークリー音楽大学と、様々な音楽学校を経ているようで、
クラッシック的な素養が随所に観られます。

本作ではヴォーカルのMonica Yngvessonが参加し、曲のテーマ部分で参加しています。

またバークリーで教鞭も執っているギタリスト、Mick GoodrickがM1,6,9で参加していて、ヴォーカルとギターのテーマ部分のユニゾンはカッコいいですね!

楽曲はM9のJoshua Davisの曲を除いては、Vardan Ovsepianのオリジナル曲で、東ヨーロッパらしいというか、少しダークで綺麗な旋律が印象的です。




スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。