FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Elvis Costello and Bill Frisell / Deep Dead Blue

deep dead blue

1. Weird Nightmare
2. Love Field
3. Shamed Into Love
4. Gigi
5. Poor Napoleon
6. Baby Plays Around
7. Deep Dead Blue

Elvis Costello(vo)
Bill Frisell (g)

Label; Nonesuch,
Recorde on June 25th, 1995

ジャズの女性ボーカリスト・ピアニストのDiana Krallの旦那さんでもあるElvis Costelloと、現代のジャズギターに大きな影響を与えたギタリストBill Frisellのデュオライブ作です。

二人は後の1999年にも"The Sweetest Punch"で共演していますが、本作は1995年のイギリス・ロンドンで行われたMeltDown Festivalの一環として行われたDuoでのライブ模様を収録したもので、このフェスはCostello自身がミュージカル・ディレクターとして全面的に関わったものだそうです。

内容はCostello所縁のナンバーを中心に構成されていますが、M1のCharles Mingusの曲"Weird Nightmare"から幕を開け、Frisellのイントロが非常に素晴らしく、Mingusも良い曲書きますね!(そういえば、Cotton Clubで演奏していたKurt Rosenwinkelの"Goodbye Pork Pie Hat"はめちゃくちゃカッコ良かったです)

ラストのタイトルナンバー"Deep Dead Blue"はCostelloとFrisellの共作で、2人の息が非常に良く合っていますね。

最近バークリー音楽大学で教鞭を執っているJon Damianの本を読んで、カウンターポイントの使い方などを見ると、「あ、Frisellの師匠なんだな〜」って実感しました(笑)


Deep Dead BlueDeep Dead Blue
(2000/03/13)
Elvis Costello

商品詳細を見る



スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。