FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Peter Bernstein / Live At Cory Weeds' Cellar Jazz Club

Peter Bernstein

1.Bones
2.Darn That Dream
3.Love For Sale
4.Wise One
5.Come Rain Or Come Shine
6.Django
7.Yesterdays
8.What Is This Thing Called Love

Peter Bernstein (g)
Tilden Webb (p)
Jodi Proznick (b)
Jesse Cahill (ds)

Label; Cellar Live, CL042613
Live at Cory Weeds' Cellar Jazz Club, February 24 & 25, 2012


なんか新譜案内では「カナダの俊英ギタリスト」と紹介されていますが(笑)、、
カナダのバンクーバーにあるジャズクラブでの2012年2月のライブ録音作です。

最近Amazonで予約すると、確実に予定日を過ぎて、それもかなり大幅に過ぎるので、仕入れのルートがどうなっているのか気になるところですが、やっと聴く事が出来ました。

Bernstein名義ではLarry GoldingsとBill Stewartとのオルガントリオ作"Live at Smalls(2枚目の方です)"以降でしょうか。

本作を聴いての感想は、、

これぞピーター・バーンスタインということです(笑)

まずなんと言っても選曲が非常に良いです!

オリジナル曲はM1の"Bones"のみで、この曲はMelvin Rhyneの"Front And Center"及びMike Ledonneの"On Fire"に収録されていますが、非常にここ地位良いテンポのブルースナンバーです。

M3の"Love For Sale"はお馴染み、彼のデビュー作同様に8分の6拍子で演奏(ちなみにJesse Van Rullerは8分の7拍子で演奏しています)。

そして続くM6"Django"とM7"Yesterdays"はBernsteinにホントぴったりのナンバーですね!

音符をギリギリまで延ばし、タイムが落ちるんじゃ無いかという、とてもスリリングなソロは年齢を重ねるごとにスゴさを増していますね。

とても素晴らしい作品です。

Live At Cory Weeds\' Cellar Jazz ClubLive At Cory Weeds\' Cellar Jazz Club
(2013/09/22)
Peter Bernstein

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。