FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tony Monaco, Yosuke Onuma, Gene Jackson / Live at Cotton Club, Japan

tony monaco

1. Answering Service
2. Nice To Be with You
3. Happy Play Ground
4. Aglio e Olio
5. Happy Sérgio
6. Called Love
7. I’ll Remember Jimmy
8. Slow Down Sagg

Tony Monaco (Hammond B3 Organ, Vo)
Yosuke Onuma (g)
Gene Jackson (ds)

Label; Mo’Cloud, DDCZ1908
Live at Cotton Club, Japan on June 29th, 2012

2011年にコットンクラブで行ったライブをきっかけに結成したユニットの2012年のライブ録音作です。

オルガンのTony Monacoは、近年ではギタリストのPat Martinoとの共演でも記憶に新しいですが、彼は8歳からキーボードを始め、12歳の時に聴いたジミー・スミスのレコードを聴いてオルガンに目覚めたそうで、10代の頃から活躍しているベテランです。

ドラムのGene JacksonもHerbie Hancockを始め、Dave HollandやRyan Kisorなど様々な方面で活躍していますね。

小沼ようすけさんの方は、永年からのユニットである"Aquapit"ではオルガンの金子雄太さん、ドラムの大槻 "KALTA" 英宣さんのトリオですが、本作のようなオーソドックスなトリオの演奏も非常に良く、派手さは無いものの、落ち着いた非常によくまとまったソロを聴かせてくれて、デビュー時から比べたら格段に上手くなっていますね(オクターブ奏法が意外と上手いです)。

ちなみにM1,2,4,5,6,7がMonaco、M3が小沼さん、M8がJimmy Smithの曲で構成されています。

以下で1曲フル視聴が出来ます↓




そういえば前に同じくコットンクラブで見たPat Martinoのオルガントリオはスゴい迫力でした(ドラムのShawn Hillとスゴい目が合って気まずかったな・・)。


ライブ・アット・コットン・クラブ・ジャパンライブ・アット・コットン・クラブ・ジャパン
(2013/11/06)
小沼ようすけ,ジーン・ジャクソン トニー・モナコ

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント

ガーシャ #-

小沼くん、
指弾きが、完全に板に付いて来ましたよね。
それとは逆に宮之上さんは、ピック弾きも復活させてるみたいです。
まぁ、何演っても上手い人は上手いですけど。

2013年11月20日(水) 23時55分 | URL | 編集

seco #-

Re: タイトルなし

> ガーシャさん

コメントありがとうございます。

指弾きならではの音の強弱や、表情の付け方が上手いですよねw

2013年11月21日(木) 18時08分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。