FC2ブログ

Julian Shore / Filaments

Julian Shore : Filaments

1. Green Lily Grey Light
2. Made Very Small
3. Big Bad World
4. Whisper
5. Give
6. I Will If You Will
7. Misdirection/Determined
8. Like a Shadow
9. Venus
10. Whisper (Reprise)

Julian Shore (p)
Phil Donkin (b)
Tommy Crane (ds)
Alexa Barchini (vo)
Shelly Tzarafi (vo)
Kurt Rosenwinkel (g)
Jeff Miles (g)
Kurt Ozan (ag,dobro)
Noah Preminger (ts)
Godwin Louis (as)
Billy Buss (tp)
Andrew Hadro (bs)

Label; Tone Rogue
Recorded in Brooklyn, NY

2009年作の初リーダー作"For Away Places"に続く、リーダー2作目です。

近年ではNY在住の日本人ヴォーカリスト、須田宏美さん(Hiromi Suda)の作品に参加したりと、その他でもサイドで活躍しています。

10代の頃より、ジャズの教本で有名なHal Crookの下でレッスンを受け、その後奨学金でバークリー音楽大学に進学。未だ20代半ばの若いミュージシャンですね。

本作は全曲Julianのオリジナルで、歌詞は全てAlexa Barchiniによるものだそうです。
ギターのJeff Milesを始め、前作から同様のミュージシャンが多数参加していますが、なんと言っても目玉はKurt Rosenwinkelの参加だと思います。

KurtはM1,2,5の3曲のみの参加ですが、個人的には全曲で参加するよりも数曲で参加したときの方が集中力がより増しているというか、非常に良い演奏をする事が多いと思います。

本作では1曲目から、何となく2007年作のDaniel Szaboの"Fricitons"での作品を連想させますが、女性ヴォーカルとカートのギターの絡みが非常に聴いていて気持ち良いですね。

ギターのJeff Milesも同じく3曲のみの参加となっていて、M4の"Whisper"はめちゃくちゃ良い曲ですね。
↓で少し試聴出来ます。




FilamentsFilaments
(2012/09/15)
Julian Shore

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。