FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

jazz Life (ジャズライフ) 2013年 12月号 [雑誌]

jazz Life (ジャズライフ) 2013年 12月号 [雑誌]jazz Life (ジャズライフ) 2013年 12月号 [雑誌]
(2013/11/14)
不明

商品詳細を見る


現在連載しているギタリスト、井上智さんの「ジャズ・ギター 理論と実技」、毎月とても楽しみに読んでいます。

最新号である2013年12月号では、メジャー・ビバップ・スケールについて取り上げていました。

Major Bebop Scaleは、通常のメジャースケールに#5th(b6th)の1音をプラスした8音からなるスケールで、key of Cですと、

C,D,E,F,G,G#(Ab),A,B

となります。

ここで面白いエクササイズがあります。

まずCのメジャー6thコードを抽出すると、

C,E,G,A

の4音となりますね。

そして残りの4音を見てみると、、

D,F,G#,B

と、何とも綺麗にディミニッシュコードが出現します!

以下はそれぞれを順番に弾いてみたものです↓





すごい面白い内容なのですが、実はこれ、ロニ・ベン・ハーによるATNから出ている教則本「(バリー・ハリス・メソッドに基づくビバップ・スタディ)トーク・ジャズ・ギター」にも載っているエクササイズで、Barry Harrisはこれを「6thディミニッシュ」と呼んでいます。


最近では改訂版が出たみたいですね↓


改訂版 ギターで弾くバリーハリスメソッド ビバップギターバイブル 模範演奏/プレイアロングCD付 TALK JAZZ GUITAR改訂版 ギターで弾くバリーハリスメソッド ビバップギターバイブル 模範演奏/プレイアロングCD付 TALK JAZZ GUITAR
(2013/02/21)
Roni Ben‐Hur

商品詳細を見る



ビバップスケールに関しては、どのスケールノートからスタートするかとか、様々なコンビネーションを使ったり、かなり幅広く活用出来るので、是非マスターしたいですね!
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。