FC2ブログ

Jazz Guitar Book Vol.2(Shinko music mook)

ムック jazz guitar book[ジャズギターブック] Vol.2 現代を生きる巨匠達 (Shinko music mook)ムック jazz guitar book[ジャズギターブック] Vol.2 現代を生きる巨匠達 (Shinko music mook)
(2004/07/07)
不明

商品詳細を見る


シンコーミュージックから出ています「ジャズギターブック」のVol.2です。

現在ではVol.35まで出ていますが、初期のバックナンバーは殆んど絶版になっています。

記念すべきVol.1は、アーチトップに焦点をあてたものなので、実質本書からギタリストに焦点をあてた内容になっています。

しかし、ジャズギターブックは初期の方がボリュームもあって断然面白いです。

本書ではKenny Burrellを表紙に、ジャズギター100年の軌跡を綴っています。


NEW YORKジャズギター・スタイルブック CD付NEW YORKジャズギター・スタイルブック CD付
(2013/09/17)
石沢 功治

商品詳細を見る
先日残念ながらこの世を去ってしまったJim Hallの特集も組まれており、近年のコンテンポラリー系ギタリストについてのアナライズ本を出した石澤弘治さんによる詳しいレビューと解説が記載されています。


Jim Hallはよく「コンテンポラリー・ジャズ・ギターの開祖」という形でも引合に出されますが、ジャズギターの可能性を常に追求してきた人物とも言えます。

元々はチャーリー・クリスチャン系のギタリストとして登場し、プライベートでも親交のあったタル・ファーロウに強く影響されていたそうですが、なかなか上手くいかず、ある日タル・ファーロウに「あなたみたいに弾けない」と相談した時に、彼から「自分のスタイルを作り上げれば良い」とアドバイスを受けた事が一つの転機になっているようです。


ジム・ホールの特徴としては、まずバッキングにあります。

単音で繰出す強烈なコード感及びビートのものから、4度音程を好んだトーナリティの希薄化を図ったもの、さらにはポリリズムを取入れたものまで幅広いです。
その一方ではフレディー・グリーンに顕著な伝統的な四つ切りも得意で、これをさらに発展させた「ハーモナイズド・ベースライン」にはみんなが驚かされたと思います。
ジム・ホール自身も、チコ・ハミルトンやジミー・ジュフリーのバンドに在籍していた時にこれらのコードワークには相当悩まされ、「お陰で髪の毛が一気に薄くなってしまった(笑)」と冗談まじりで言っていたそうです(笑)


次に挙げるのはモチーフの展開です。

ジム・ホールは初リーダー作「Jazz Guitar」をリリースした後、しばらくはリーダー作をリリースせず、その代わりにサイドマンとしての作品をかなり残しています。

その中でソニー・ロリンズの「The Bridge(橋)」はひと際輝きを放ち、ロリンズが得意とする一つのメロディや音型を徐々に崩し、発展させていく手法にはかなりのインスピレーションを受けたそうです。


そして最後に挙げるのはホリゾンタルなラインです。

バップのギターがコードを押さえるように、縦方向にフレーズを弾く(ポジション・プレイ)のではなく、ジム・ホールは横へ横へとそのフレーズを動かしていきます。

これはワン・ストリング及びツー・ストリングのみでの水平アプローチとしても認識され、これは後にミック・グッドリック、ジョン・アバークロンビー、ビル・フリーゼル、ジョン・スコフィールドらに受継がれていきます。

以上からジム・ホールがジャズギターに与えた影響はホント計り知れず、実は私もスゴい影響を受けました↓




来年あたりには世界中のギタリストによるトリビュート作がリリースされるんだろうなぁ、きっと。

昨年に最後の来日を果たした時に、知合いにライブを観た感想を聴いた際、「体が弱っていた事もあり、リズムもヨレて、全盛期のスゴさを知っているだけに、正直聴いていて辛かったが、本人はもの凄い嬉しそうに演奏していた」というエピソードが非常に印象に残っています。


ジム・ホール、良い音楽をありがとう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまでのジャズギターブックで掲載したジム・ホール関連の記事やスコアをまとめたものです↓


ジャズ・ギター・レジェンズ Vol.1 ジム・ホール (シンコー・ミュージックMOOK)ジャズ・ギター・レジェンズ Vol.1 ジム・ホール (シンコー・ミュージックMOOK)
(2012/08/22)
不明

商品詳細を見る


一冊持っておくのも良いかもしれないですね!
スポンサーサイト

コメント

ガーシャ! #-

NYSSカッコいいですね!
ピッキング上手いです!
僕も10年くらい前ロンカーターとのデュオでジムホール見ました。
最高でした。

2013年12月21日(土) 10時17分 | URL | 編集

seco #-

Re: タイトルなし

>ガーシャさん

コメントありがとうございます。

デュオご覧になったんですか!(羨ましい・・)

来年の1月にもデュオで来日予定だったんですよね・・
ホントに残念です。。

2013年12月21日(土) 13時52分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。