FC2ブログ

Gordon Beck / Gyroscope

gordon beck


1.Gyroscope
2.Clusters
3.Suite No.1
4.Miss T Fying
5.Sincerity
6.And Still She is With Me / Oxus

Gordon Beck (p)
Jeff Clyne (b)
Tony Oxley (ds)

Label;Morgan, MJ1
Recorded in London, 1969

英国出身のピアニスト、Gordon Beckの初期ピアノトリオ作品です。

彼は若い頃からピアノを学びますが、機械工学系の製図工としてのキャリアを選択し、その間はカナダで過ごしながら、Dave BrubeckやGeorge Shearingに触れ、また音楽に戻ります。1962年、26歳の時に帰国し、Tubby Haysのグループに参加。この時参加していたドラムのTony OxleyとベースのJeff Clyneが後に彼自身のトリオを形づくり、本作にも繋がっていきます。


None Too SoonNone Too Soon
(2012/05/15)
Allan Holdsworth

商品詳細を見る
彼はこれまでに数々のリーダー作及びサイド作を残していますが、個人的にはAllan Holdsworthがスタンダード曲に挑戦した「None Too Soon」が非常にお気に入りで、この他にもデュオ作"The things you see"など、やはりギター好きにはAllan Holdsworth関連での印象が非常に強いのではないでしょうか。


本作は全曲オリジナルで構成され、M2の"Clusters"は、タイトル通りイントロからクラスターを取入れた曲ですが、どことなくBill Evansを彷彿とさせるメロディが印象的な綺麗な曲で、他の曲でも繊細なメロディかと思いきや、ソロでは非常に力強く、躍動したフレーズがこれでもかというくらい迫ってきます。

とにかく聴き応えのある一枚です!!


GyroscopeGyroscope
(2003/04/22)
Gordon Trio Beck

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント

ガーシャ #-

明けましておめでとうございます。
今年もギター情報楽しみにしてます。
よろしくお願いします!

2014年01月04日(土) 00時04分 | URL | 編集

seco #-

Re: タイトルなし

> ガーシャさん

いえいえ、こちらこそいつも楽しみに拝見しています。

今年も宜しくお願いしますw

2014年01月04日(土) 00時45分 | URL | 編集

J works #-

seco さん

あけましておめでとうございます。
こちらは、レア盤記事も多く、
当方にとりましては、貴重な情報源となっております。
本年もよろしくお願いいたします。

2014年01月04日(土) 14時37分 | URL | 編集

seco #-

Re: タイトルなし

> J worksさん

私自身もJ worksさんのブログを拝見して、「こんな作品があったのか!」といつも驚いております(笑)

こちらこそ今年も宜しくお願いしますw

2014年01月04日(土) 16時13分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。