FC2ブログ

Eric Clapton / Crossroads Guitar Festival 2013

Eric-Clapton-Guitar-Festival-Crossroads.jpg


Disc 1
1. Tears In Heaven / Eric Clapton
2. Lay Down Sally / Eric Clapton with Vince Gill
3. Green Onions / Booker T. with Steve Cropper, Keb’ Mo’, Blake Mills, Matt “Guitar” Murphy & Albert Lee
4. Heavenly Bodies / Kurt Rosenwinkel
5. This Time / Earl Klugh
6. Mirabella / Earl Klugh
7. Great Big Old House / The Robert Cray Band
8. She’s Alright / Doyle Bramhall II with Gary Clark Jr.
9. Bullet And A Target / Doyle Bramhall II with Citizen Cope
10. Queen Of California / John Mayer
11. Don’t Let Me Down / John Mayer with Keith Urban
12. Next Door Neighbor Blues / Gary Clark Jr.
13. Damn Right, I’ve Got The Blues / Buddy Guy with Robert Randolph & Quinn Sullivan
14. Why Does Love Got To Be So Sad / The Allman Brothers Band with Eric Clapton

Disc 2
1. Congo Square / Sonny Landreth with Derek Trucks
2. Change It / John Mayer with Doyle Bramhall II
3. Ooh-Ooh-Ooh / Jimmie Vaughan
4. Save The Last Dance For Me / Blake Mills with Derek Trucks
5. Don’t Worry Baby / Los Lobos
6. I Ain’t Living Long Like This / Vince Gill with Albert Lee
7. Diving Duck Blues / Taj Mahal with Keb’ Mo’
8. When My Train Pulls In / Gary Clark Jr.
9. Mna Na Heireann / Jeff Beck
10. The Needle And The Damage Done / Allman, Haynes, Trucks
11. Midnight Rider / Allman, Haynes, Trucks
12. Key To The Highway / Eric Clapton with Keith Richards
13. Gin House Blues / Andy Fairweather Low with Eric Clapton
14. Got To Get Better In A Little While / Eric Clapton
15. Sunshine Of Your Love / Eric Clapton

Label; Rhino, R2537929
Live at Madison Square Garden, NY on April 12 & 13, 2013


Eric Claptonが中心となり、これまでに2004年、2007年、2010年と3回行われた音楽フェスで、基本的にはロック・ブルースのギタリストが中心に豪華メンバーが集結しています。

本作は2013年の4月12日及び13日の2日間、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われ、CD盤は2枚組、計29曲を収録しています。

本作でのお目当てはもちろんKurt Rosenwinkelです。

CD盤には彼の一番新しいリーダー作"Star of Jupiter"に収録されているオリジナル曲"Heavenly Bodies"の1曲のみの収録となっており、またDVD盤にはClaptonと一緒に演奏している"Big Road Blues"が収録されています。



Rockett Pedals [ロケットペダル] Allan Holdsworth OD/BoostRockett Pedals [ロケットペダル] Allan Holdsworth OD/Boost
()
Rockett Pedals

商品詳細を見る
以前はYouTubeにClaptonとAllan Holdsworthと一緒に演奏している"If I Should Lose You"がアップされていたと思うのですが、もう既に削除されてしまったみたいですね(残念)。。
この3人では他にも数曲演奏したそうで、なにせKurtは最近Holdsworthモデルのディストーションを使用しているとの事で、二人の共演はスゴそうですね。



他にジャズ系ではEarl Klughが完全ソロギターで2曲収録されていて、John Mayerは毎回必ず参加していますね。

Kurtのフル映像が是非観たいところです。

Crossroads Guitar Festival 2013Crossroads Guitar Festival 2013
(2013/11/19)
Eric Clapton

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

ガーシャ! #-

secoさんはクラプトンも好きなんですか?
意外です!

2014年01月10日(金) 19時59分 | URL | 編集

J works #-

魂を売る代わりにブルースギターの極意を授かるという
伝説の場所Crossroadsを冠としたフェスということで
ブルース中心のフェスと思いますが、
ここでKurtは、どんなプレイをしているのでしょう?
興味津々です。

2014年01月10日(金) 22時29分 | URL | 編集

seco #-

Re: タイトルなし

> ガーシャさん

ものすごいファンではないですが、一応通ってきました(汗)

以前はブルースがあまり好きじゃなかったので、今また聴き直したら結構ハマるかも知れませんw

2014年01月11日(土) 12時45分 | URL | 編集

seco #-

Re: タイトルなし

> J worksさん

Kurtはいつも通りで、メンバーもAaron Parksをはじめ、"Star of Jupitar"と同じメンツだったと思うので、ほんとあのままですよ!

それにして、フルバージョンを是非聴きたいですねw

2014年01月11日(土) 12時49分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。