FC2ブログ

Guido Di Leone / Blue Night

6.jpg

1.Bahia
2.Blue Night
3.Double Deal
4.Fascinating Rhythm
5.Moonlight In Vermont
6.Mad Blues
7.What A Difference A Day Made
8.L'ultimo Valzer
9.Another's Wonderful

Guido Di Leone (g)
Barend Middelhoff (ts)
Paolo Benedettini (b)
Alessandro Minetto (ds)

Label; Philology, W3772
Recorded on July 31, 2007

イタリアのハードバッパー、Guido Di Leoneの2007年録音作です。

前回記事で"Standards On Guitar Vol.2"を紹介しましたが、
本作でもとても気持ちの良いビバップを演奏しており、
現代でこのような作品が少ないのが非常に残念です。

本作は他の作品でも度々共演している
オランダ出身のテナー奏者、Barend Middelhoffをフィーチャーした
ワンホーン作品です。

自身のオリジナル曲や、
Stan GetzとJohnny Smithへのオマージュが漂う
M5の"Moonlight in Vermont"等の古き良きスタンダード曲、
またM3のWes Montgomeryナンバーも収録し、
とても聞き応えのある作品に仕上っています。

日本では結構マイナーですが、
意外にリーダー作は多くリリースされているので、
他の作品も是非聴いてみたいですね!

BLUE NIGHTBLUE NIGHT
(2009/04/01)
GUIDO DI LEONE QUARTET

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

ガーシャ! #-

いいギタリストですよね。
これは聴いてませんが、
僕も何枚か持ってるんで今度レビューします。

2014年05月11日(日) 21時00分 | URL | 編集

seco #-

Re: タイトルなし

>ガーシャさん

マジですか!
レビュー楽しみにしてますw

こういうギタリストを他に知っていたら
是非教えてください(笑)

2014年05月12日(月) 21時40分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。